語学学校で人より英語を上達させるコツ!元留学生が語る!

スポンサーリンク
英会話・ワーホリ・留学
スポンサーリンク

 

 

こんにちは!当ブログを運営しているぽっぽ(@poppo_malaysia)です。

 

語学留学するなら英語を上達させたい!日本人の友達より他の国の友達を作りたい!という方がたくさんいると思います。

でもネットや帰国した方の話によるとクラスの半分くらいは日本人で全然英語が上達しなかった、、どうしても日本人同士で固まってしまう、、などを聞いたことがあると思います。

そうなると、英語の上達どころか海外に来たぞー!という感じがしないですよね?

また英語上達の近道は英語を話すと一緒に居ることです。

 

そこで、今回そんな状況の時私が実際に実践したことと、語学学校で他の人より英語を上達させるコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

日本人と同じクラスになりたくなかったら、渡航前に人より何倍も英語の勉強をするのみ!

冒頭でもお話した通り、語学学校で日本人同士クラスが一緒になるのは日本人の英語能力は全員ほぼ同じということだからです。

どういうことかと言いますと、大抵の語学学校には入学時簡単な書き問題(文法)など、どれだけ英語ができるかというテストがあります。

そのテストの結果でクラスが決まるのですがクラスにはレベルがあり、例えば

全然英語ができない人→Cクラス

まぁまぁ英語ができる人→Bクラス

めっちゃ英語ができる人→Aクラス

とすると大体日本人で渡航前ある程度勉強してきた人または全然勉強してこなかった人はBクラスになる可能性が高いのです。

日本人の中学高校の英語がどれだけ悪くても私たちは英語の基礎がある程度わかっている。という部類に入るということです。

ということは、極端に言えば渡航前とってもとっても勉強してしまえばAクラスに行けて、白紙でだせばCクラスに行けるということです。

 

しかし、Aクラスというのはとっても難しく、仮にAクラスになれたとしても授業は付いていけず、置いていかれるばかり、、

私は一度Aクラスの生徒に尋ねたことがあります。なぜ英語を不自由なく話せるのに語学学校に来たの?と。

彼らはこう答えました。”この国に英語を勉強しにきたのではなくこの国に来るために語学学校を選んだ”ということでした。

今どれだけこのAクラスが難しいポジションかお分かり頂けましたか?

 

逆に一番下のCクラスはというと、ここも難点がありCクラスは英語が全くできないor少しだけできるという人たちのクラスなので英語を使ってコミュニケーションをとることが難しい。そのため同じ国同士か同じ言語の方同士で固まってしまって英語の勉強どころか友達作りも大変です。

 

結果的に私たちにとって良いのはこの日本人が多いBクラスなのです。

 

日本人が多いクラスの中でうまくやっていくコツ!

では、どのようにしてこの日本人が多いクラスでいかにして日本語を使わず英語を上達させるか。

その答えは簡単です。日本人と関わらないこと。です。

それさえ意識していれば自然と多国籍の友達もできますし、多国籍の友達ができたことで英語も上達しやすいです。

チャンスとしては、学校にもよりますが語学学校では一週間に一回程度で新しい生徒がクラスに入ってきます。

その新入生と仲良くなる。またクラスは違えど休み時間などにAクラスの子と仲良くなれば英語の上達にもつながります。

 

実際私の最初のクラスはこのページでいうBクラスでクラスの半分以上が日本人でしたが、日本人の友達はいませんでした。

また私の場合はAクラスの子と仲良くなり一ヶ月後にはAクラスに進級しました。

 

まとめ

このように、クラスにとらわれず多国籍の方と関わる機会はたくさんありますし本当に自分の意思次第だと思います。

ですが語学留学して日本人の友達ができるのもすごいことだと思いますし、日本語を使いたくない。英語を学びたい。というならそういう環境を自分で作ることが大切です。

なにを目的にこの土地にきたのか。ということを明確にしておくことが大事だと私は思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ぽっぽ
ぽっぽ

私イチオシのオンライン英会話はDMM!
無料体験レッスンはこちらから↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
ぽっぽ

ぽっぽ。22歳。現在マレーシア在住の専業主婦

19歳の時ニュージーランドに渡航。
中華系マレーシア人と国際結婚。
主人との基本言語は英語。

マレーシア・ニュージーランド情報、日常で使える英会話フレーズを発信しています。

ぽっぽをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました