【ニュージーランド旅行】オークランドで過ごす年越しカウントダウン!

スポンサーリンク
ニュージーランド情報
スポンサーリンク

 

 

こんにちは!ぽっぽ(@poppo_malaysia)です。

 

今年もあと残すところ2ヶ月ほどとなりました。

今年の年越しは思い切って海外で新年に向けてカウントダウンされてみてはいかがですか?

そこで今回は私がおすすめするニュージーランド、オークランドで過ごす年越しを紹介します。

ぽっぽ
ぽっぽ

ワーキングホリデーや留学をされている方はぜひ!

 

 

スポンサーリンク

オークランド年越しの目玉はスカイツリーからの花火!

ニュージーランドの季節は 春は9~11月、夏は12月から2月、秋は3~5月、冬は6~8月と日本とは真逆なので、年越しも冬ではなく夏のカウントダウンを楽しむことができます。

またオークランドはニュージーランドの中で一番人口が集まっておりニュージーランド人だけでなくたくさんの国の方が住まれています。

このオークランドにはスカイタワーという南半球で一番高い建物で、普段はここでスカイジャンプやカジノができますが、年越しだけこのタワーでカウントダウンが始まり、1月1日12時ぴったりに花火が上がります。

こちらがその花火です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

先ほども記載した通り、オークランドにはニュージーランド人だけでなくたくさんの国の方が暮らしています。

もちろんこのイベントにもたくさんの方が来られるのでそこでたくさんの国の方と一緒にお祝いできるのもオークランドならではです。

どのくらい人が集まるかと言いますと、、

このくらいです。(この写真はほんの一部です。)

 

 

二つ目の目玉 初日の出

日本でも年越しが終わればやっぱり初日の出ですよね。

ニュージーランドでも綺麗な初日の出が見れる場所があるんです!

それは、マウント・イーデンです。

こちらはマウント・イーデンからの初日の出を私が撮影したものです。

 

マウント・イーデンまではオークランドからは歩いて行ける距離ですが朝日を見るとなるとまだ暗い道を歩くことになるので安全をとってウーバーやタクシーなどを使いましょう。

車だとオークランド中心街から10分ほどで到着します。

 

だいたい6〜7時頃に太陽が昇ってきますのでその時間を目安に行かれればちょうど見れるとおもいます。

またニュージーランドはこの時期、夏ですが太陽が昇るまではかなり冷え込むのでジャケットを持って行きましょう。

 

 

まとめ

ニュージーランドでは、日本のように年末年始に家族で過ごすという文化もありませんし、オークランドではショップなど普通に営業されておりバスも通常通り運行されます。

ただし、クリスマスはニュージーランドではビックイベントなので街から人がいなくなります。

クリスマスシーズンから滞在する予定の方はバスなどの運行予定を注意して見ていく必要があります。

 

このようにニュージーランドの年越しカウントダウンは日本でいう夏祭りのような感じで、異国の方も含めみんなで楽しめるのもたくさんの国の方々が暮らしているオークランドならではの魅力です。

ぜひ今年の新年はニュージーランド、オークランドで迎えてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!


 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました