ホームステイってどんな感じ?ホームステイのあれこれ

スポンサーリンク
英会話・ワーホリ・留学
スポンサーリンク

 

 

こんにちは!ぽっぽ(@poppo_malaysia)です。

 

ホームステイとは海外の留学生などがその地の一般家庭に寄宿することなのですが異国であったこともない人との生活が不安な方もおられると思います。

 

私も渡航前はホームステイが何より不安でした。

 

そこで今回は「ホームステイってどんなところかわからない」「どんな生活が待っているの」などの不安要素を私の経験をもとに「ホームステイってこんな感じのところだよ」をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ホームステイはなんのため?

まずホームステイとは日本にあまり馴染みのない言葉だと思いますのでホームステイとはなんのか説明していきます。

ホームステイとは上記でも少し触れたように、”海外の留学生などがその地の一般家庭に寄宿する”という意味です。

ではなぜホームステイをするのか、たくさんの理由やメリットがありますが一般的には、ホームステイをすると現地の人と触れ合える。そのため自然な英語が身につきやすい。

日本との文化の違いや暮らしの違いなどを現地の人と一緒に生活することで学んでいける。

というメリットがあるためワーホリや留学生の多くの方に人気です。

 

 

どんな方法でホームステイが決められるのか。

ホームステイは一度もあったことない人との生活が急に始まります。

「自分と合わなかったらどうしよう」や「ホームステイは自分で探さないとだめなの?」とお考えの方もいるかと思いますが、そうではありません。

きちんとエージェントの方ができるだけあなたに合うホームステイ先を探してくれます。

 

まず最初に必ずエージェント側がどんな家庭が良いか希望を聞いてくれます。

小さい子どもがいる家、リタイヤされているおじいちゃんおばあちゃんの家、禁煙・喫煙、犬や猫・ペット、アレルギーなどなど4つほど希望が聞かれますが全ての希望が叶うという訳ではありません。

しかし「これだけは絶対譲れない!」ということはあらかじめ伝えておくとエージェントの方がそれにあったホームステイ先を紹介してくれます。

 

ホームステイ先には他の留学生も何人か滞在している場合があります。そのような希望も伝えておくとより明確です。

 

 

 

ホームステイ先に事前にコンタクトやお土産は必要?

 

渡航前にホームステイ先の情報をエージェント側からいただけます。

これからお世話になるのだから事前にメールなど送った方が良いのか。

答えはどちらでも構いません。

渡航前に自分のことを知っておいてもらおうと思われる方は簡単な自己紹介や自分のSNSのリンクなども添えて送ってみても良いかもしれません。

 

ファミリーにお土産は必要?

日本だと手土産というのは当たり前で礼儀ですが海外では日本のような文化はありませんので持っていく必要はありません。

しかし、ファミリーの中に子どもがいたら日本のけん玉や駒などは喜んでくれるので100円ショップなど手軽に買える物をプレゼントし、一緒に遊ぶと距離が縮まる手助けになるかもしれません。

 

 

ホームステイでの生活

ホームステイ先に着いたらまずホストファミリーから家のどこにトイレやシャワーがどこにあるかや使い方、ファミリーの生活スタイルなどを一通り教えてくれます。

お金を払っているとはいえ、他所の家に住むのだからファミリー内のルールを事前に確認しておく必要があります。

 

事前に確認しておきたいこと

・ディナーは何時か
・門限は何時なのか
・シャワーは何分まで(毎日一回だけなのか)
・冷蔵庫などどこを使って良いか
・インターネットは無制限か(無制限ではない家もあるため)

 

そんな事まで聞いた方が良いの!?と感じられるかもしれませんが、私たちにとっての”当たり前”と現地の人にとっての”当たり前”はもちろん違います。

ファミリー内でのトラブルを避けるためにもこれらの事は最初に聞いておきましょう。

 

ホームステイで快適に過ごすコツ

ホームステイ先で快適に過ごせるとあなたの留学生活の向上にも繋がります。

そのためファミリーと良い関係を築くことが大切でそれに伴い早いペースで英語の上達に発展すると言えるでしょう。

 

できるだけお手伝いをしましょう。

ホームステイには基本的にお手伝いはしなくても良いと言われています。

しかしお手伝いをすることによってファミリーとの時間を過ごせると私は身をもって経験しました。

ディナーの準部を手伝う時は、この野菜は英語でなんと言うのか、今日はこういうことがあったなど、料理をすることに興味がなくてもファミリーとお話しながら一緒になにかをする。というのは良い関係を築く一歩です。

なので積極的にお手伝いをしましょう。

 

リビングルームでファミリーと

大抵の現地のファミリーはディナーを食べたあとリビングルームで家族と一緒に映画を見たり録画してあるドラマを見たりと、家族の時間を過ごされます。

そこにあなたも加わりファミリーと団欒してみてください。

また自分の部屋にいても必要でなければドアを開けておくなど、ファミリーとの接触を大事にしましょう。

 

相手を尊重しましょう。

あなたは異国の地に行くのですから住み慣れた日本と生活するのとはまるで違います。

家庭によっては宗教で「この食材は食べない」や毎週教会に行く家庭もあるかと思います。

そこで彼らが食べない食材を使いあなたが料理するとなると彼らはどう思うでしょうか。

良い気分にはならないことが想像されます。

そこはあなたが彼らを尊重するべき部分だと思います。

 

遠慮はやめましょう。

日本には食事だと出されたものはきちんと最後まで食べるのような文化がありますが、海外にそのような文化はあまりありません。

嫌いな食べ物があったら「これは嫌いです」と言い、わからないことがあったら「わからない」はっきりと伝えましょう。

あなたがそのようなことでストレスを感じる必要はありません。

ホストファミリーもはっきりと言ってくれた方がやりやすいです。

 

【ニュージーランド】ホームステイ!私の経験談!
最近日本では英語をマスターすることが主流になってきていて、そのためワーキングホリデーや留学などを考えている方は多いのではないでしょうか?その中にはホームステイを考えている方もいると思います。そこで今回は私がニュージーランド人ホストファミリーとうまくいかなかった実際の失敗経験談とホームステイして良かったことをまとめてみました。

最後に、、、

ホームステイ先のファミリーは”ビジネス”と考えておられる方もいます。

あまり期待しすぎると返って失望することもあると思うので期待しすぎず、リラックスしてホームステイを楽しんでください。

異国の地の文化やファミリーと24時間過ごせるという経験はなかなかできるものではありませんので有意義に過ごしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【ニュージーランド旅行】オークランドで過ごす年越しカウントダウン!
こんにちは!ぽっぽ(@poppo_malaysia)です。 今年もあと残すところ2ヶ月ほどとなりました。 今年の年越しは思い切って海外で新年に向けてカウントダウンされてみてはいかがですか? そこで今

コメント

タイトルとURLをコピーしました